一般客とラブホテルの関係 | 超個性的!?日本各地のラブホテルの現状とは?

一般客とラブホテルの関係

ラブホテルがカップルしか利用しない施設というのは古い固定観念です。
今はそんなことありません。確かに割合いはカップルのお客さんの方が多いかもしれませんが、出張先の最寄りのビジネスホテルが満員だったり、仕事や飲み会などで時間が遅くなったしまった時にラブホテルで一泊する方も珍しくないのです。
そのような理由以外でも宿泊する方は増え続け、そのお客さんにターゲットをしぼっているのではないかと思うようなホテルもあります。
例えば、皆様は高級ホテルや旅館でもないのに宿泊しせつに料理のクオリティを求めますか?
美味しい料理を食べたいと思うのであれば、まずラブホテルを利用しようと考えたりはしません。美味しい海や山の幸が取れる旅館や高級ディナーが最初からオプションでついているプランを考えますよね。
セックスをするために入ったカップルも、そうでない一般客もラブホテルの料理が美味しいなんて考えません。
その概念をひっくり返すのが今のラブホテルの顧客争いに勝利するための一つに課題ともいえるのです。
自分の観念が大きくひっくり返ったときというのは、いつまでたっても忘れることはありません。
次第にその噂は広まっていき、そのラブホテルは人が集まるようになるのです。今ではツイッターやフェイスブックというソーシャルメディアのおかけでその広がるスピードは尋常じゃありません。
料理以外のサービスにも力を注ぐラブホテルがあります。肩こりなどをほぐす一般的な普通のマッサージをしてくれる部屋やホテルの内装にこだわって外国のホテルのような作りをしていたり多種多様です。
行く前に事前に調べておくと面白いかもしれませんね。